valo(光)としてオリジナルアクセサリーを作り始めて10年。
その光のカケラたちを集めて
やがて星となりました。
節目の今年2015年10月10日10時にstern(星)という
小さな小さなお店が 高松の森の中にオープンしました。

小さい頃から大好きだった
光、花、森。
この10年 valoのコンセプトとして大切にし続けてきた
光、花、森。

そこに
衣、食、住 も新たに加え
sternのロゴマークは六芒星の形をしています。

プレハブ小屋を改装する前に植えた
ミモザの木は
私の腰の辺りの大きさだったのが
今では 私を追い越しています。

本当にたくさんの方に手伝ってもらいながら
形になっていったsternは
お店としてだけでなく
人と人とを繋ぐ場でもあり
新しいアイデアを形にしていく場でもありました。

そしてこれからは
valoのアトリエとして。
雑貨屋さんとして。
お花屋さんとして。
家具屋さんとして。
企画事務所として。
ギャラリーとして。

何屋さん??という
カテゴリーにはまらない
お客様に合わせて形態を変えるお店です。

森の中の実験室。
これからも 新しい 何かを生み出していくと思います。
さらに 少しづつ形を変えていきながら成長していきます。
周りをたくさんの木に包まれたsternは
守られながら 地に深く根を張り
大きな枝葉を伸ばし
たくさんの花が咲くように。。

全ては
ご協力下さった方や応援して下さった方たちのおかげです。
ありがとうございます。
これからも どうぞよろしくお願い致します。



valo デザイナー
stern 店主
渡邉純